クリニックのご紹介
患者さまが主人公 まずは気付いていただくこと、そこから治療は始まります

沿革

平成元年5月
  • 神戸市中央区三宮町 神戸交通センタービル7階にて、岡本クリニック(内科・循環器科・呼吸器科)開設
平成7年1月
  • 阪神淡路大震災にてビル全壊
    仮設クリニック4ヶ所を移転しながら、診療を継続
平成9年6月
  • 神戸交通センタービル6階にて、岡本クリニック(内科・循環器科・呼吸器科)を再オープン、健診センター併設
  • 消化器専門医の診療(胃カメラ開始)
  • 糖尿病外来開始
平成12年2月
  • 内視鏡専門医の診療(大腸ファイバー開始)
平成17年4月
  • 乳腺専門医 小西豊副院長による乳腺外来開設 マンモグラフィ、乳房エコー開始
平成17年6月
  • 健診センター長に塚本宮子医師 就任
平成18年6月
  • 日本消化器病学会専門医 山本健二医師による外来開始
    内視鏡検査、超音波検査の充実
平成19年3月
  • 神戸市中央区雲井通にて アーバンクリニック(乳腺科)開設
平成21年12月
  • アーバンクリニックを、神戸アーバン乳腺クリニックへと名称変更